CPL(環状重合乳酸)株式会社シナプス
cpl_pink

CPLピュア

CPL(環状重合乳酸)は、天然由来の乳酸成分です。原料となる乳酸はトウモロコシ等に含まれるでんぷんを発酵することで作られています。 植物から作られた乳酸をポリ乳酸の仲間である CPL(環状重合乳酸)に加工します。
この CPL(環状重合乳酸)は、体内の筋肉中で生成され疲労や痛みの原因となる一般の乳酸とは、その分子構造が違い、乳酸が多数縮合したもので、鎖のようにつながり、さらに両端がとじたものをいいます。
乳酸分子(C3H6O3)が3個から23個リング状またはらせん状(環状重合)に結合したもので、リング状に結合することによって、もとの乳酸とは全く違う作用、効果を発揮するようになりました。
また、これらは私達の身体の中にも微量ですが、存在していることがわかっています。
 CPL(環状重合乳酸)は今日まで様々な研究が行われており、その大きさや形によって異なる生理活性を持っているのではないかと言われています。

CPLの安全性
乳酸オリゴマーであるCPLは体内にも存在する物質であり、CPLを作っている乳酸も体内に存在します。そのため、安全な物質であると考えられています。安全性に関する報告もいくつかあり、マウスにオリゴ乳酸を摂取させ、体重や血液、尿、組織を調べ、安全性が極めて高いことが明らかになったとの報告があります*1。
また、乳酸が多数縮合したポリ乳酸の生体での分解は、「酵素的または非酵素的な加水分解と代謝の2段階で生じることが報告されている。加水分解されることで、高分子鎖が切断され乳酸となり、最終的には多くの臓器で二酸化炭素と水に代謝される。」*2と報告されています。
*1:長戸ら、機能性食品としてのオリゴ乳酸の可能性:QOL維持・改善に対する有用性,機能性食品と薬理栄養,5,159-166(2008)
*2:食品安全委員会、ポリ乳酸を主成分とする合成樹脂製の器具又は容器包装に関する食品健康影響評価,(2004)
(株式会社ラクティブジャパン サイトより引用)

【内容量】(90カプセル) 13,000円+税 (300カプセル) 39000円+税

【原材料】 環状重合乳酸(CPL)、麦芽糖、HPMC、グリセリン脂肪酸エステル、ステアリン酸カルシウム、着色料(酸化チタン)

お問い合わせ・資料請求はこちら